訪問診療に最適な機能を装備した電子カルテ&レセプトシステム

 B5電子カルテ&レセプトシステムはクライアント/サーバー方式とASP方式の仕組みを取り入れたハイブリッド型電子カルテ&レセプトシステムです。
 B5電子カルテ&レセプトシステムは貴院の訪問診療を強力に支援します。
 クリニックのPCでカルテ入力。ノートPCに転送して訪問診療宅へ。訪問診療先でノートPCを直接参照したり、内容を入力することができます。
 訪問診療中もクリニックでは、別の患者様の診察を行えます。
 訪問先からクリニックに帰ってきたら、ノートPCからホストPCへデータを取込みます。
 会計計算やレセプト作成はインターネットサーバーで行い、結果をクリニックのPCで受け取ります。
 

B5の特長

複雑すぎない、誰でも分る操作性。1つの画面が1つの機能を担当。
 ウィンドウがいくつも表示されて戸惑った経験がないですか?
 B5は1つの画面が1つの機能を担当。決してカッコいいデザインではないですが、カッコ良さよりも分り易さを選びました。
カルテ画面のイメージを示します。クリックすると、拡大画像が開きます。

訪問診療に最適な機能が満載。訪問診療だけでなく、外来でも同時に利用可能
 B5は訪問診療機能に定評があったDr.GONのコンセプトを受け継いでいます。カルテに入力したデータから様々な帳票やレポートを出力できます。例えば請求書や領収書も日別、月別、年別と様々なシーンを想定した機能を実装しています。
 訪問診療中に外来診療を並行して行えます。モバイル作成機能でカルテデータをノートPCに複写して利用することで、インターネットの接続ができない場所でもカルテ入力ができます。もちろんインターネットに接続できれば、その場で会計計算を行ったり、新しい薬をマスターから取り込んだりすることが可能です。

利用イメージ

低価格。ソフトウェアライセンス価格とシステムサポート費用を明確にすることで、導入の敷居を低くしました。
 電子カルテソフトは高額というイメージがありますが、B5は常識破りの価格を実現。もちろんレセプト機能、バージョンアップ、サポートサイトによるサポートなどを全て含んでいます。
 先生自身がITに詳しかったり、詳しい方が院内にいらっしゃれば、ご自分で運用を管理することで、B5の購入だけで診療を開始できます。特に、診療機関を開設されたばかりのクリニック様では、多額の初期費用をかけたくないのが事実です。患者様の増加に合わせて環境を整備しつつ、徐々に収入とコストのバランスをとっていただけるよう、価格設定をしました。

※価格詳細につきましては こちら をご覧ください。

電子カルテ機能と会計、レセプト機能を標準装備するカルテ、レセプト一体型ソフトウェア
 カルテ入力ソフトとレセコンソフトをそれぞれ別々のメーカーから導入して、連動させている場合があります。それぞれの強みが発揮できていい面もありますが、管理上は面倒です。B5は患者情報の入力からレセプト作成までB5だけで実現します。機能によっては、連携するプログラムモジュールとして動作する場合がありますが、それらのインタフェースを利用して他のメーカーの周辺ソフトとも連動しやすくなっています。

薬剤や処置などの保険点数マスターは、サーバー側で更新。必要なものだけ、B5に取り込んで利用します
 膨大な保険点数マスターは、インターネットサーバーに格納。厚生省マスタデータの更新に合わせて更新されます。利用している薬剤などの更新をインターネットサーバーから取り込んで、お気に入りマスタを更新します。保険点数変更の度にバージョンアップを行う必要はありません。
 会計計算やレセプト計算もデータをインターネットサーバーと通信して行う方式をとっています。通信する内容は個人情報を特定するデータは一切含まれず、データ自体も暗号化されています。また、インターネットサーバーには、公開されている厚生省マスターデータに基づいたデータと、計算システムのみが格納されているだけです。 (将来的にはVPN導入予定)

【 B5運用イメージの紹介 】

先生がホストPCでB5を起動します。スタッフがクライアントPCからB5を起動します。

スタッフが新患受付を行い、保険証データを入力します。

再診患者の場合、患者番号や名前で患者検索して再患受付して、本日のデータを入力します。

先生は、診察一覧から患者名を選択して、カルテを開きます。

カルテを入力して、[診察終了]。自動カルテチェックがチェックを完了後、診察一覧から次の患者名を選択します。

スタッフは診察一覧から会計待ち患者名を選択して、会計画面を開きます。

[会計計算]をクリックして、会計開始。会計結果が画面に表示されたら、[会計終了]をクリックして、会計を領収します。

この時短でこの患者様のレセプト計算が終わっています。先生やスタッフがこの日までのレセプトを確認できます。

外来時間が終了して、クライアントPCのB5を終了します。

訪問診療に出かけるため、LAN上のモバイルPCにモバイル作成を行います。この時点では、ホストPCとモバイルPCのデータは同じ内容です。

先生がモバイルPCをLANから取り外して、同行スタッフと訪問診療患者宅へ向かいます。


B5の仕様
ハードウェア
本体 WindowsXP/Vista/7が動作するPC/AT互換機
CPU Pentium1GHz以上
メモリ 1GB以上
HDD 50GB以上の空容量
ディスプレイ 1024×768以上の解像度
プリンタ Windows用でA4/A5の2タイプを給紙可能なページプリンタ
ソフトウェア(B5以外に必要なソフトウェア)
WindowsXP/Vista/7いずれかのライセンス
PostgreSQL8.1(Windowsバージョン)
その他必要な環境
インターネット接続環境:通信速度64KBPS以上
複数マシンによる同時利用の場合:LANによるファイル共有環境
製品内容
B5ソフトウェア 1式
B5運用マニュアル 1部
プロダクトIDおよび初期パスワードシート
価格
初期費用
(ソフトウェア使用権)
600,000円(税別)
月額費用
(ASP利用料、ソフトウェア保守費用等)
50,000円(税別)
1契約における利用ユーザー数の上限なし
保守サービス
サポートサイトでの改良版無償配布/掲示板によるサポート
電子メールによるサポート/緊急時の電話サポート
遠隔操作システムによるサポートサービス
システム仕様(推奨)
デスクトップPC(ドクター外来用)
レーザプリンタ(ドクター外来用 A4/A5印刷可能タイプ)
デスクトップPC (受付事務用)
レーザプリンタ(受付事務用 A4/A5印刷可能タイプ)
ノートPC(訪問診療用)
モバイルプリンタ(訪問診療用)
無停電電源装置
院内LAN
ブロードバンドルータ及びインターネット接続環境
DBバックアップ用メディアCD-R・CD-RW
 ●本製品は改良のため、予告なく仕様、価格を変更することがあります。
 ●文中の製品名は開発・販売元の登録商標です。


 B5はネットビー株式会社が提供するWindowsで動作する電子カルテおよびレセプトシステムです。
最終更新日:2015年10月13日

〒236-0004 神奈川県横浜市金沢区福浦1-1 横浜金沢ハイテクセンタービル
ネットビー株式会社 TEL:045-784-8341
お問い合わせフォームは こちら からどうぞ。
Netbee Co,.Ltd.